WooCommerce の日本語化~読み仮名

WordPress(以下wp)とWooCommerce(以下wc)でSquareを使ってオンラインショップを作るメモ。

関連プラグインをアップデートすると、日本語の読み仮名が翻訳されなくなった。

理由は、Japanized For WooCommerceプラグインの翻訳ファイルがWordpress.orgに正しくアップされてないとのこと。

読み仮名が英語になってしまいました。

WordPress.org

整合性が取れなくなったのは、/plugins/woocommerce-for-japan/includes/class-jp4wc-address-fields.php。

70行目と76行目が下記のように変わっている。

アップデート前↓

'label'    => __( 'Last Name (Yomigana)', 'woocommerce-for-japan' ),

アップデート後↓

'label'    => __( 'Last Name ( Yomigana )', 'woocommerce-for-japan' ),

Yomiganaの両端に半角スペースが入ってる。

正しく翻訳させる方法は上記のページを見ればわかるがまとめておく。

まずはここを表示する。

下の方に行くとあるExportリンクでダウンロードできるが、その右側にあるセレクトボックスで選び poファイルと.moファイルの両方をダウンロードする。

ダウンロードしたファイルの名前を、woocommerce-for-japan-ja.po とwoocommerce-for-japan-ja.mo に変え、/languages/plugins/に置けば(上書きになるはず)完了。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA