Thumbs.db

画面には見えないけど、
実は存在してる可能性のあるファイル「Thumbs.db」。
これ、フォルダの表示方法を「縮小版」にした時にできる、
キャッシュファイルなんだよね。
画像なんかを読み込むのに時間がかかるので、
最初表示した時に画像の縮小版つまりサムネイルをキャッシュに保存。
次回表示する時はそのキャッシュファイルを使うので早くなる。
そうそう、Thumbs.dbのThumbってサムネイルのサムさ。
ちなみにサムネイルのサムって親指って意味。
親指のネイル、つまり親指の爪。
要するに、画像を親指の爪くらいの大きさで表示するってこと。
で、でも、このThumbs.dbファイル、いらんわ。
そんな人へ。


まず、作らないようにするには、
エクスプローラなんかで、
「ツール」→「フォルダオプション」。
「表示」タブを選択して、
「詳細設定」の中の「縮小版をキャッシュしない」にチェックをつける。
これで、Thumbs.dbは作られず、
表示する時は常に画像を読み込むようになる。
ちょっと時間はかかるけど、気にしない気にしない。
次に、もうできちゃった人へ。
消したいけど、見えないんだよね・・・。
しかーし、「スタート」→「検索」で、
「Thumbs.db」のファイル名で検索をかければ出てくる出てくる。
あとは、そこで消しちゃってオケ。
以上。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA