外字のインポート

Windows10にて他PCで作られた外字を使えるようにする。

事前に他PCから外字ファイルのeudc.eufとeudc.tteをもらい、デスクトップなどに置いておく。

まずは、管理者権限でコマンドプロンプトを起動する。

画面左下の検索窓にcmdと入れて選択するのが楽。

c:¥windows¥fontsに移動する。

C:¥WINDOWS¥system32>cd c:¥Windows¥Fonts

もし既に同じファイルがある場合は下記のようにファイル名を変えておく。

c:¥Windows¥Fonts>ren eudc.euf old_eudc.euf

2つのファイルをコピーする。

c:¥Windows¥Fonts>copy c:¥Users¥[username]¥Desktop¥eudc.* .

これだけでは変わらない。

最後に、外字エディタを起動することで反映される。

検索窓に”外字”と入れると出てくるので起動する。

開いた後は、OKでもキャンセルでもどちらでも良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA