Redmineへの道 ~ 1.Ruby インストール

Redmineへの道 のまず最初。

Redmine はRubyで動いているということで、

まずは必要なRubyをインストールする。

OSは都合によりWindows Server 2008 R2 Standard・・・。

Rubyの公式サイトからダウンロードページへ進むと、

有志による配布というWindows版Rubyバイナリがいくつかあるので、

その中にあるRubyInstallerを使うことにする。

RubyInstallerのサイトを開くとすぐにあるDownloadボタンを押し、

Rubyの公式サイトにて2016/08時点で安定版と書かれている、

2.3.1用のインストーラーをダウンロードする。

ダウンロードしたインストーラーを起動すると言語を聞かれるので日本語を選択する。

同意画面では当然『同意する』を選んで次へ。

インストールしたいフォルダを選び『インストール』ボタンを押す。

Tcl/Tk サポート等のチェックはひとまず無しで。

完了。

インストールされた『Ruby コマンドプロンプトを開く』を選択し、

正しくインストールされたか下記コマンドでバージョンを表示してみる。

ruby -v

成功!!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA