Redmineへの道 ~ 4.外部アクセス

Redmineへの道 の最後。

今回のRedmineは既存で動いているApache上で動かそうと思い、

試行錯誤してるのだけど・・・うまくいかない!!

mongrel というのもあるらしいのだけどセッション管理が完全じゃないとか。

あまり時間の猶予もないため断腸の思いでWEBrickを使うことにする・・・。

まず、サンプルにあった起動の仕方だとlocalhostでしか見ることができないため、

下記のようにWEBrickを起動する。


ruby bin/rails server webrick -e production -b 0.0.0.0

こうすることで、別のサーバからも http://[ip]:3000/ で表示できるようになった。

とりあえず、これで運用できるようになるかな!?

 

・・・運用できませんでした!!

これWindowsのサービスに乗るわけじゃないのでログオフしちゃうとアウト・・・。

既に動いているApacheに載せるためPassenger、FastCGIに挑戦するも実現できず。

MongrelってWEBサーバにも挑戦してみるもエラーばかりでNG。

ググりまくった結果、thinというWEBサーバでようやく成功した・・・。

Gemfileに下記を追加してbundle install….。


gem "thin"

gem "thin_service"

引き続き下記コマンドで無事サービスに登録完了。


thin_service install -N "Redmine" -c "C:\redmine" -p 3000 -e production

長かった・・・。

おとなしくオールインワンのBitnamiにしとけば良かったなぁ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA