Symantec Endpoint Protection Manager(SEPM)にてクライアントのポリシーを分ける方法

複数のクライアントに入ったSymantec Endpoint Protection(SEP)を管理するSEPM。

セキュリティ診断を受けるため、1台のクライアントのみすべて無効化することになった。

単純にクライアント側で無効化しても、5分後(設定?)にはまた有効に戻ってしまう。

下記の方法で、無事1台のみクライアントを無効化させることができた。

1.クライアントメニューからグループを新規追加(子画面でグループ名作成)

sepm01

2.対象のクライアントを新グループへ移動(子画面で移動先選択)

sepm02

3.新グループのポリシー設定で、ポリシー継承をオフに

sepm03

4.場所固有の設定⇒クライアントユー・・・制御の設定⇒タスク⇒設定編集(子画面でクライアント制御を選択)

sepm04

5.これでクライアント側で無効にしても、有効に戻ることはなかった。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA