Redmineへの道 ~ 2.Rails インストール

Redmineへの道 の2番目。

Ruby をインストールしたら次はRails。

正しくはRuby on RailsというRubyで書かれたフレームワークで、

Rubyを使ってインストールする。

まずはRubyのパッケージ管理システム『RubyGems』をアップデート。

まず現在のバージョンを下記コマンドで確認すると、

gem -v

2.5.1であることがわかる。

これを最新にアップデートするには下記コマンドを実行。

gem update --system

お、なんか始まった。

なんか色々出てきて無事アップデートができたようだ。

改めてバージョンを確認すると、2.6.6になっていることを確認した。

続いて、Railsのインストールは下記コマンド。

gem install rails

始まった。

『nio4r』を入れるにはビルドツールが必要?

ビルドツールをインクルードするようにパスを更新するかDevKitをダウンロードしろと?

ということでRuby Installerのダウンロードページにある、DEVELOPMENT KITをダウンロード。

ダウンロードしたツールは圧縮されているため適当なところへ展開。

rubyで展開したフォルダへ行き、下記コマンドを実行。

ruby dk.rb init

自動作成されたconfig.ymlを開き、Rubyのルートパスを追記。

下記コマンドを実行。

ruby dk.rb install

無事完了したようなので、改めてRailsをインストール!

無事成功したみたい!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA