ポートランド・トレイルブレイザーズ

昨年のドラフトNo.1のグレッグ・オデンがNBAデビューを果たした。
ドラフト前から高い評価を受け、
鳴り物入りでNBA入り。
しかし、開幕前に怪我をし、丸々1年棒に振ったオデン。
今年が事実上1年目で新人王の対象にもなるらしく、
新人王候補No.1とされている。
そして、まだ記憶に新しい北京オリンピックで大きな存在感を見せた、
スペイン代表のルディ・フェルナンデス。
この二人が所属するポートランド・トレイルブレイザーズのオープン戦があった。
KINGS @ BLAZERS
(50秒くらいCM)
すごいね。
ブレイザーズには得点元のブランドン・ロイ、
成長著しいラマーカス・アルドリッジと、
みんな若く、今後がとても楽しみだ!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA