原点。

3月29、30日、出張から帰ってきてから初の審判をしてきた。
29日、約2ヶ月ぶりの審判。
バスケってどんなスポーツだっけ?て感じ。
ぜんぜん試合をコントロールしてる気がしない。
てか、覚えてない。
ゲームの師匠のコメント「ブランクがあるからな・・・」。
どんだけひどかったんだろう。
30日、こりゃまずいと思い。とりあえず走ることを決意。
俺の原点は走ることだからね。
これが良かったぽい。
二日目ということでゲーム感が戻ってきたこともあるだろうけど、
自分でもいい感じだった。
スペースが良く見えた。
20分ゲームを3つ吹いて、
まだまだ直すべき点はあるけども、
師匠や審判仲間達からの評価もまずまず。
「あの走りはかっこよかったっす」
「あのくらい走れば日本公認になれるね」
とまで言ってもらえてかなりうれしかった。
これからもとにかく走っていこうと思います。
でも、そのあとに行ったバスケの試合では、
すぐに足つってまったく使い物になりませんでした・・・。
>>taak city

原点。” への2件のフィードバック

  1. がんばってるねー☆
    私はかかとの肉セパレートしたので
    あと1週間は安静だって—(;o_ _)oドテッ
    早く体動かしたいなぁ(○´∀`)ノ゙

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA