ブレント・バリー トレード。

スパーズがまたも動いた。
控えのGブレント・バリーと、Cフランシスコ・エルソン、2009年のドラフト1順目指名権を、
ソニックスのFCカート・トーマスと交換。
トーマスは、エルソンに比べ、
サイズは小さいがパワーがありディフェンスがうまい。
シャック、ヤオミンなどの選手を止めるためにと言われてる。
バリーは、初の白人ダンクコンテストチャンピオンの選手で、
父親のリック・バリーはNBAの名選手。
兄のジョン・バリーもNBA選手だったりとまさにNBA家族。
んで最近は3ポイントを武器として、
控えながらなかなかいい活躍してたんだけど、現在怪我中。
その間に、今シーズン加入したイメ・ウドカが彼の代わり以上の働きを見せたんだよね。
ウドカはディフェンスもいいし、サラリー的にも。
このトレードで、スパーズのサラリーが2億円くらい浮くらしい。
個人的には、ブレント・バリーが好きだったので残念。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA