NBAプレーオフ

今シーズンのプレイオフは激しい!

まず西カンファレンス。

コーチ・オブ・ザ・イヤーを獲得したポポビッチが率いる、

圧倒的な勝率でレギュラーシーズンを終えたスパーズと、

ギリギリプレーオフに進んだマーベリックス。

誰もがスパーズの圧倒的勝利を予想してた思うけど、

現在2-2のタイ。さすがプレーオフだね。

マーベリックスの控えで以前スパーズに属してた、

デジュアン・ブレアーがスパーズのティアゴ・スプリッターの頭を蹴ったことで、

次の試合、出場停止。

縁の下の力持ち的選手なだけに、スパーズ有利だね。

そして、西カンファレンスで2位の成績だったサンダーと、

こちらもほんと最後までプレーオフが危なかったグリズリーズ。

史上初となる4戦連続での延長戦となる接線で、

なんと3-2でグリズリーズがリード。

グリズリーズはほんとバランスがいい。

トニー・アレンやマイク・ミラー、ベノ・ウードリッヒなどの控えが良く、

二桁得点になる人が多い。

対してサンダーは、レジー・ジャクソンやカロン・バトラーがいるけども、

やはり、ケビン・デュラントとラッセル・ウェストブルックに偏りすぎかな。

ここでアップセット(下位チームが上位チームを負かすこと)が起きるかも!

他、クリッパーズ対ウォリアーズ戦は3-2でクリッパーズ、

ブレイザーズ対ロケッツ戦も3-2でブレイザーズと、

以前セカンド・ラウンドに進むチームが決まってない状態!

次に、東カンファレンス。

トップシードのペイサーズは、なんと8位通過のホークスに対し、

2-3で王手をかけられてる!!

これは誰も予想できなかっただろうなぁ。

ペイサーズはなんか乗り切れない感じだよねー。

東2位のヒートは、唯一のスウィープ(4連勝)でボブキャッツを撃破!

個人的には好きなチームじゃないけど、さすがだね。

ネッツ対ラプターズは2-2でイーブン。

どっちが上がってもおかしくないね。

できればネッツが来てほしいけど。

そしてこれまたビックリなのがウィザーズ対ブルズ。

なんと、4-1でウィザーズがセカンドラウンドへ!

ウィザード、マーシン・ゴータットが入ってから良くなった気がする。

ネネとのインサイドは協力だよね。

ブラッドリー・ビールも才能あるし、

トレバー・アリーザは守備メインだけどたまに爆発するし、

そして、エースのジョン・ウォールも安定してる。

んー、東はなんかヒートで決まっちゃ感じがする・・・。

西の希望はスパーズだけども、

混戦で疲れ切ってファイナルに進んでも、

おじさんばっかりだからね・・・。

ヒートのスリー・ピートはやめてほしい(>_<)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA